TOP > ライター募集要項

ライター募集要項

登録料などの費用は一切かかりません。業務に必要なパソコン等の道具だけご用意下さい。

よくあるご質問

スマホしかないのですがお仕事できますか?という質問を頂くことがありますが、パソコンが無いと業務に支障を来しますので、スマホ・タブレットのみの方はご遠慮下さい。

お仕事の流れ

執筆する記事の重要度によって報酬単価が変わってきますので、案件毎にご相談し、報酬金額にご納得頂けたら、お仕事を発注(委託)するという流れになります。

現在は、内容の充実した情報提供コンテンツを執筆頂けるライター様を募集中です。

こちらの業務ではテーマ毎に指示書(構成案)をお渡ししますので、この指示書に従い、必要なことを調べて、ご自身なりの言い方で「読者さんに教えてあげる」という感じで書いてみてください。

必要に応じて、WEB検索したり、関係各所に電話して、精度の高い情報を記事に反映させてください。

納品はワードファイルでお願いしています。

一旦、仮納品していただいた記事を確認後、特に修正すべき箇所がなければ、それで納品完了となり、報酬対象となります。

弊社で記事を確認後、修正していただく箇所があれば、修正して再納品していただく・・・という 流れになります。

なお、仮納品 ⇒ 修正 ⇒ 再納品・・・という流れを何度か繰り返した後に納品完了となるのは通常の手順となります。

報酬単価

現在募集させていただいている業務では以下の報酬単価でお支払いします。
(現在、クラウドソーシングに出稿しているものと同じ案件です)

●文字単価・・・2円+消費税

▼報酬例(5,000文字の記事の場合)
 2円×5,000=10,000円(税込:10,800円)

●受け取る金額を増やしたい方は
納品物のクオリティが高く、作業スピードが速い方には報酬アップも積極的に検討させて頂きます。

また、ライター様にお渡しする指示書(構成案)を作る業務を担当していただける方は別途、報酬をお支払いします。

構成案作成は、その適正があると確認できた方にお願いしています。希望される方はお気軽にお申し出下さい。

●構成案作成・・・2,000円~3,000円(1件)
 ※記事全体のボリュームにより変動

消費税と源泉徴収について

当社の委託業務はすべて外税です。報酬額とは別に消費税分を上乗せしてお支払いします。

なお、消費税別の報酬金額に対して10.21%を源泉徴収してお支払いします。
(源泉所得税10%+復興特別所得税0.21%)

※確定申告などの税務処理はご自身の責任で行ってください。
 (支払調書は発行いたします)

【参考】手取り金額の比較

現在、弊社ではランサーズやクラウドワークス等のクラウドソーシングサービスを利用してライター様を募集しております。

その際のシステム手数料は通常、ライター様が負担するものですが、やはり報酬金額の20%という 手数料は小さくはないと感じている方も多いのではないでしょうか。

弊社と直接お取り引きいただくことでクラウドソーシングサービスのシステム手数料は不要になります。

例えば、報酬金額が10,000円(消費税込み:10,800円)と仮定した場合は以下のようになります。

① クラウドソーシングで個人 ⇒ 個人での業務委託
  • 手取り報酬金額・・・8,640円(税込)
  • システム手数料・・・2,160円(税込)
② クラウドソーシングで法人 ⇒ 個人での業務委託
  • 手取り報酬金額・・・7,619円(税込)
  • システム手数料・・・2,160円(税込)
  • 源泉徴収税額・・・1,021円
クラウドソーシングにおいて、発注者が法人か個人事業主であるかにかかわらず、一定の基準を超えると発注者には源泉徴収の義務が発生します。
⇒ 【社長コラム】源泉徴収の義務について
③ 株式会社ラットレーサーから直接の業務委託
  • 手取り報酬金額・・・9,779円(税込)
  • 源泉徴収税額・・・1,021円

お振り込みについて

報酬は楽天銀行経由でお支払いします。

楽天銀行の口座をお持ちでない方は、新規に開設して頂くようお願いいたします。

当月に納品できた分を合算して、月末締め請求書を送っていただき、翌月5日までにお支払いします。
(例:3月分の請求は翌4月5日までにお振り込みします)

最低報酬支払金額は5,000円からとなります。 当月の支払額が5,000円に満たない場合、翌月以降の分と合算し、累積の報酬金額が5,000円を超えた月にご請求下さい。

なお、お振り込み時に手数料等はかかりません。

ご応募について

ご興味のある方は以下の情報を明記の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 現在のお仕事
  • 趣味・特技など
  • 1,000文字程度の自己紹介文
※不足しているものがあると返信できない場合があります

自己紹介文について

なお、自己紹介文は、弊社の運営メディアのテイストに合うライティングが可能かどうかを確認させて頂くために実施するものです。

内容は何でも構いません。

幼少の頃のエピソードや、好きなもの、趣味の話、これまでの人生で最も恥ずかしかったこと、嬉しかったこと、将来の夢など、とにかく何でも構いません。

できるだけ、1つのトピックを掘り下げて「読んで面白いもの」になるように書いてください。

文体はフレンドリーな「です・ます調」で、適度にゆるい感じが好ましいです。

★OKな例・・・ラジオのDJ
(オシャレなFM局に出演してる女性タレントのような)

★NGな例・・・NHKの7時のニュースのアナウンサー

▼自己紹介文で確認させて頂くこと(上から順に重視する項目)
① 句読点の使い方
② 「てにをは」の使い分け
③ 指示をキチンと理解し、遂行できているかどうか
④ 論理破綻(矛盾)がないかどうか
⑤ 言い回しの癖のテイストが好ましいものかどうか